So-net無料ブログ作成
検索選択

千代田光学工業 千代田顕微鏡Q型(TIYODA Microscope Type Q 1958) [顕微鏡]

 千代田顕微鏡のQ型です。
1.jpg
 いわゆる携帯顕微鏡です。千代田顕微鏡は戦前からこの折りたたみタイプの顕微鏡をMKQとして製造しておりました。戦後昭和21年よりマイナーチェンジモデルとして「Q」型に名称変更されました。
2.jpg
 拡大倍数表をみると今モデルは1958年製となっています。
3.jpg
4.jpg
 戦前のMKQモデルをみると塗装剥がれの個体が多いのですが、この戦後製Q型をみるとその問題も解決されたようです。
5.jpg
6.jpg
7.jpg
 レボルバには対物レンズが3本付けられます。
8.jpg
 収納時に畳まれた脚を開きメカニカルステージをネジで留めて使用します。
10.jpg
 比較的長く生産されたコンパクトでありながら操作性も損なわない良い顕微鏡ですね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0