So-net無料ブログ作成
アンティーク ブログトップ

2014-01-05 [アンティーク]

 フィリップスの星座早見盤購入。
4.jpg
 やはりこっちも揃えたいですからね。
5.jpg
 色味も結構違います。

 原書房のフォークランド戦争古本で購入。
3.jpg
 日本語のフォークランド関連本っていうのもなかなか無いですよね。

 昨日は今年はじめてのサバゲにも行ってきました。
4.jpg
 ロイヤル・スコッツの格好してきましたが、P90だとシャンター帽も大きめな方が正解なんですよね~大変だから揃えませんが・・・ あとバグパイプとか吹けたらカッコイイですが(無理

2013-11-23 [アンティーク]

 海洋堂の十二支動物頭骨根付上下巻揃いました。
 ということでこんな風に標本瓶に入れてレイアウトしてみました。
1.jpg
 あんまりガチャガチャ入れると割れるおそれがあるので慎重に収めました。「驚異の部屋」好きな方ならいろんなレイアウト考えられてるんでしょうね。ミニチュアサイズなので驚異の小部屋として再現出来そうであります。

 J.L.HAMMETT社の星座早見盤が届きました。1933年くらいのものです。
PB230241.JPG
 アンティークの星座早見盤といえばフィリップスのものが知られていますが、他の会社でも作っていたのですね。J.L.HAMMETTはアメリカの学習教材会社のようで、フィリップスの物を模したのではないかな、と思います。昔は版権問題とかあんまり厳しくなかっただろうし。いや、ちゃんと権料払ったかもしれないので迂闊なことは言えませんね。
 いずれにしても機会があればフィリップスの物も入手して違いを確認してみたいと思います。

 渡部雄吉の「張り込み日記」購入。写真集です。
2.jpg
 昭和33年にあった殺人事件を捜査する実際の刑事に密着撮影したものだそうです。いかにも昭和の刑事、といった感じと昭和中期の町の空気感がとてもよく出て、ホントにドラマのシーンじゃないの?と思わせるくらいキマってます。
 元はイギリス人が神田の古書店で見つけたプリントをフランスで出版したら評判だった、ということでして逆輸入的な物ですが、オリジナルのフィルムは現存していたので、今回の写真集はフィルムから起こしての写真集となっております。
 興味がある方はroshin booksのサイトで中身の一部が見られますので是非。

2012-11-05 [アンティーク]

 しかし朝晩は寒くなりましたね。

 ということで60年代のソ連製計算尺を購入。
3.jpg
 ダイヤル式の計算尺を持ったのは初めてです。
4.jpg
 リバーシブルになっています。時計のリューズのようなもので針や盤面を動かして使うようです。
 取説もついていますがキリル文字なのでよくわかりません(笑

2012-04-14 [アンティーク]

 雨~なんか土曜日が雨って状態がよく続きますよね、今年の春は。

 今期アニメも明日にはほぼ出揃う感じですが、相変わらず多いですね。まぁ全部観られるほど暇でもないんで、早々に切ったりいろいろ検討します。
 今期で面白いのはルパンですかね。新しい感じというか原作漫画にファーストシリーズよりも忠実なイメージといいますか、切り口が「大人のルパン」なので新鮮です。

 ヨルムンガンドも漫画の雰囲気をよく出していると思いますし、随所にみられるこだわり感も良いですね。
 めだかは目新しさというか安定して西尾節がみられるという良さかな。
 アクセルワールドは原作読んでるのでわかるのですが、確かにアニメだと疑問なところもみられるかな、と。この辺は明かされるタイミングとか考えてるのかもしれないし、アニメはまた難しいんだなと思いました。個人的にはアニメ版も好きですけどね。しかしタクムはなんで眼鏡なくなったんだ?

 古い製図セットを購入。
1.jpg
 英式はいいですね。エッジが立って精密感とレトロ感があります。
 当然中古なんで、烏口が欠けてたり(研いで直した)ネジが欠品だったりしましたが、今でも充分使えます。ま、製図なんか今は普通にCADですからね。第一線で使われていたこういう道具の出番もなかなか無くなってしまいました。
 私も漫画描きはだいぶデジタルに移行してるんですが、ペン入れはまだアナログなので、この辺活用出来たらなぁと思っています。

2012-04-13 [アンティーク]

 このところめっきり暖かくなってきましたね。
 一昨日の雨で桜も散ってきましたが、まだまだ咲いております。しかし土曜は雨とか・・・

 アメリカからアンティークの気圧計到着。
1.jpg
 一応まだ動いております。日本だとあんまり馴染みないけど海外だと結構物があるから、割と普及していたのかもしれませんね。
アンティーク ブログトップ